ドラッグを使うことがあったり、

使わないことがあったりする人と

そんなともだち、こいびとのためのホットライン

※利用者のプライバシーは保護されます

ドラッグの話、
なんでもOKなホットライン 「警察に通報しません」
「やめろといいません」
「お説教しません」
episode-1「じぶんのこと」

最初は知らないものへの好奇心だった。オバケ屋敷みたいなもの。

今まで経験したことないくらい笑った。楽しい!

断ったらバカにされる。見栄でやってみた。仲間に入れた気がした。

 

じょうずに使うとアガる。仕事がはかどる。

ストレス解消。週に一度の楽しみ。

むしゃくしゃしてどうにもなんないときの、唯一の解放感。

しらふでできないことを出来る。イヤなことも平気。強くなれる。

 

やせたね、って言われてうれしかった。そんなにやせて大丈夫?って言われた。

昔からのともだちには、バレるんじゃないかって、ちょっと壁をつくってしまう。

そんなときドラッグ仲間は、ちょっと安心。

 

ときどき、怖い目にあう。

何かわからないドラッグをもらって使った。

天井が回ってる。ソファにゲロ吐いたあと、おぼえてない。

 

目が覚めたらともだちが怒っていた。家族が心配してる。

何してたんだろう。考えたら怖いけど、恥ずかしくって誰にも言えない。

こんどは気をつけよう。

 

楽しみたいだけ。ハマって人生壊すつもりなんてない。

ちゃんと会社にも行ってるし、高いからそんなに買えないし。

いまは大丈夫だと思うんだ。

 

何に気をつけたらいいんだろう。

こないだのはさすがに、ちょっと怖かったんだ。

 

 

 

「やめろ」って言われないから、考えられることがある。

ドラッグOKトークでよかったら、いつでも話してみてね。

ドラッグOKトークは、NPO法人アパリ(アジア太平洋地域アディクション研究所)の

プロジェクト「ヘルス&ハームリダクション東京」が提供しています。