ドラッグを使うことがあったり、

使わないことがあったりする人と

そんなともだち、こいびとのためのホットライン

※利用者のプライバシーは保護されます

ドラッグの話、
なんでもOKなホットライン 「警察に通報しません」
「やめろといいません」
「お説教しません」
ドラッグOKトークのかんがえかた

やめるかやめないか、じゃない。いろんなこと、話したい。

相談するほど深刻じゃない、だれかと話してみたい。

ドラッグOKトークは、そんなあなたのためにあります。

ひとりきりで悩まずに、話してみない?

なんでドラッグ使うんだろう。

映画、本、マンガ、温泉、パチンコ、料理、ごはん、 仕事、勉強、散歩、おしゃべり、デート、踊ったり、歌ったり、楽器を演奏したり……そして、ドラッグ、使ったり。

ひとが好きなことって、いろいろ。

    ドラッグが好きな人がいる、好きじゃない人もいる。

    なにがなんでもやめさせなきゃ、だと、お互いにつらくなっちゃうかも。

 

じぶんが、ドラッグ使ってる。

それは「悪いこと」かもしれない。

でも、やめるか・やめないか、というふうに迫られると、実感がわかないよね。

だってそんなに困ってないのだから。

    でも、ときどきちょっと心配なとき、話せる人がいないんだよね…

 

ともだちが、こいびとが、ドラッグ使ってる。

やめないのは、あなたのせいではまったくない。まちがっているからでもない。

医者やカウンセラーじゃないのだから、やめさせる専門家にならなくっていい。

でも、あなたがドラッグ仲間になる必要はない。

ドラッグを使うことは、そのひとのほんの一部分だから。

    変わることなくつきあっていいじゃない…でも、心配なんだ。

 

 

 

ひとりきりで悩まずに、話してみない?

ドラッグOKトークでよかったら、いつでも話してみてね

ドラッグOKトークは、NPO法人アパリ(アジア太平洋地域アディクション研究所)の

プロジェクト「ヘルス&ハームリダクション東京」が提供しています。