ドラッグを使うことがあったり、

使わないことがあったりする人と

そんなともだち、こいびとのためのホットライン

※利用者のプライバシーは保護されます

ドラッグの話、
なんでもOKなホットライン 「警察に通報しません」
「やめろといいません」
「お説教しません」
よくある質問
  • Q1.ドラッグOKトークに電話すると、通報されるの?

    A1. あなたが法律に反したドラッグを使っていることを話しても、そのことを警察に通報することは絶対にありません。ドラッグOKトークは、なんでも話せるところを目指しています。ドラッグOKトークが警察に通報するのであれば、電話をかけてもらえなくなってしまいます。それは私たちが一番望まないことです。電話でのやりとり(プライバシー)をどこか他に話すことはありません。

  • Q2.ドラッグOKトークで話すと、お説教されたり、ドラッグをやめろと言われるの?

    A2.ドラッグOKトークではしかったり、説教したりするということはありません。ですので、そういうことを求める方にはむかないといえるかもしれません。

  • Q3.ドラッグOKトークで、ドラッグを買うことができるの?

    A3.ドラッグOKトークではドラッグの販売はしていません。また、ドラッグを売っている人の連絡先などの情報もありません。ですが、ドラッグの売買に関することも、なんでも話してもらってOKです。

  • Q4.誰がこのホットラインを利用できるの?

    A4.ドラッグの話をしたいという人でしたら、誰でも利用できます。このホットラインを実施している団体(NPO法人アパリ)の事務局は東京都内にありますが、世界中のどこからでもかけていただいてかまいません。

  • Q5.どんな人が電話にでるの?

    A5.ドラッグOKトークを担当するスタッフは、ドラッグのことをいろいろ理解したいと励んでいる専門家(ソーシャルワーカー)です。気楽に安心して話してもらえるように心がけています。とはいえ、誰にでも相性というものがありますので、場合によっては話がはずまないこともあるかもしれません。まずは一度電話してもらえればなによりです。

  • Q6.ドラッグOKトークってなにものなの?

    A6. NPO法人アパリのプロジェクト「ヘルス&ハームリダクション東京」が、このホットラインを提供しています。

  • Q7.ドラッグOKトークは有料ですか?

    A7.無料です。ただし、電話をかけた人は電話会社に通信料と、電力会社に電気代を支払うことになります。

     

  • Q8.通信料はどのくらいかかりますか?

    A8.あなたの電話の通信プランによります。ただし、ドラッグOKトークはドコモを利用しているので、「Xiトーク24」に加入しているスマートフォンからは定額料のみでかけられます。

    →NTT Docomoのサイトへ

    また、LINEの無料通話もできます。ただしパケット通信費の負担が必要となります。

    →LINEのサイトへ

  • Q9.LINEの無料通話をするにはどうすればいいの?

    A9.

    (1)LINEの[友だち追加]メニューの[ID検索]、で“ok-talk”を検索し、「OKトーク」を友だちに追加。

    (2)あなたから「OKトーク」に無料通話をかけます。こちらでもあなたのIDを友だちに追加します。

    (3)「OKトーク」であなたを友だち追加したあと、無料通話できます。こちらが友だち追加したことを見計らって、もう一度、「OKトーク」に無料通話をかけます。

     

    通話中などでつながらないときは、お手数ですがおかけ直しください(こちらからかけ直すことはしていません)。また、無料通話以外(トークでのテキストやスタンプなど)での応答はしていません。メール(ok-talk@docomo.ne.jp)はいつでもOKです。

     

    注意!!

    LINEで友だちになると、あなたのLINEでの名前やIDをこちらに知らせることにもなります。プライバシーは固く保護しますが、心配や不安があるなら、通話料はかかりますが184-090-4599-6444(あなたの番号がこちらには表示されません)をご利用ください。

     

    LINEでの無料通話を利用する場合でもパケット通信費などの負担が必要となりますので、利用前にあなたの通信プランをご確認ください。

     

    LINEについて詳しく知りたい(LINEのサイト)

     

ドラッグOKトークは、NPO法人アパリ(アジア太平洋地域アディクション研究所)の

プロジェクト「ヘルス&ハームリダクション東京」が提供しています。